ナイアードのヘナ

初めて使う方へ

ヘナを使うメリット

植物100%で白髪染めやヘアケアができるのがヘナの最大の魅力です。また、白髪染めをしながら得られるトリートメント効果もヘナの大きな魅力の1つです。身体や環境になるべく負担なく使い続けられ、使うたびに髪や頭皮も健やかに保つことができます。ヘナは間隔を開けず連続使用も可能なので白髪が気になる際は気軽にいつでもご使用いただけます。

ヘナを使い続けると

「美容室で髪質を褒められた」という声をよく聞きます。白髪が染まるだけでなくヘナやハーブが持つトリートメント効果で髪が健やかに、元気になっていくのを実感されている方も多くいるようです。年齢とともに細く、コシがなくなりがちな髪もヘナのトリートメント効果で、コシやハリが出ることでボリュームがアップしたり艶が出たりするので、ヘナのヘアケアを親子で楽しんでいる方もいらっしゃいます。

ヘナ染めの仕上がりのイメージ

ナイアードヘナシリーズの染め上がりの色は大きく分けて2つあり、白髪をヘナそのものの色合いの「オレンジ~赤褐色系」に染めるものと、ヘナに木藍(インディゴ)を配合することにより落ち着いた「黒茶系」に染めるものがあります。
オレンジに染まる、と聞くと驚かれる方も多いかと思いますが、植物100%のヘナシリーズには脱色作用がないため、日本人の基本的な髪の色である黒色を大きく変化させる作用はありません。黒髪の色はほとんど変えず、白髪にヘナの染めあがりの色である「オレンジ~赤褐色系」「黒茶系」が入ります。

効果効能

ヘナは白髪染めだけでなく、髪にハリ、コシ、艶を与えるトリートメントとしても優れています。ヘナが持つ収れん作用がキューティクルを引き締めることで、髪の毛の潤いを保ち、摩擦を起こしにくくします。また、頭皮に優しく、毛穴の余分な皮脂を取り除き健やかな地肌を保ちます。使い続けることでヘナが本来の艶やかな髪質に変えていくので、ボリュームが出てまとまりも良くなり、ヘナを使う度、自分の髪の変化が楽しみになります。
インド伝承医学アーユルヴェーダの薬草としても使われている植物で、緊張を取り除きリラックスできる効果もあるので、疲れた身体や気持ちもリフレッシュさせてくれます。

自宅で簡単に染められるヘナ

染めるには、ヘナ(葉やハーブを粉末にしたものが製品です)以外に特別に買い揃えて準備する必要はありません。植物100%のヘナは、溶く容器、混ぜる道具、保温のタオル等すべて普段の生活で使用しているものを併用していただいて問題ありません。
ヘナの自宅で簡単に白髪染めができる別の理由に扱いやすさがあります。ヘナのペーストは地肌から塗ることができ、ペーストを塗る時に細かく髪を毛束に分けたり、クシやハケを使いこなしたりする必要がありません。そのため、手の動きに制限なく頭皮からしっかりと髪全体にヘナを塗ることができ、白髪が一番気になる生え際もきれいに染めることができます。

ヘナ使用後

ヘナを使用後、稀に髪のきしみを感じる場合があります。但し、髪を傷めてしまったわけではなく、ヘナに収れん作用があるのが理由です。きしみを緩和したい場合は、椿油やアルガンオイル等、オイルを手のひらにうすく広げ、毛先を中心にきしみが気になる部分になじませるときしみが和らぎます。
そのきしみは数日経つと落ち着いてきたり、何度かヘナを使用したりするうちにきしみを感じなくなります。染め上がりの色を更に濃くしたい場合は、その日のうちにも連続使用できますのでいつでもご使用ください。

ヘナを使う前に
留意しておいてほしいこと

ヘナには様々な効果がありますが、現地インドでは身体の熱を取るものとしても知られている植物です。そのため妊娠中の方や体調が優れない方にとっては、ヘナのペーストをつけている間の髪が塗れた状態が身体を冷やし負担になる可能性がありますので、ご使用の可否の判断は慎重にお願いいたします。妊娠中の方は、かかりつけの医師に相談の上ご使用ください。

安心安全

化学染料、保存料を一切含まない植物100%のヘナは、基本的には刺激の少ない白髪染ですが、季節の変わり目やその時の体調等により、ごく稀に植物アレルギーとしてかゆみ、かぶれ等の症状が出る場合があります。安心してヘナで染めていただくためにも事前のパッチテストをおすすめいたします。
こちらのサイトや商品についている取扱説明書にパッチテストの方法を詳しく明記していますので、ご自身とヘナとの適合性判断をしていただけるようお願いいたします。