ナイアードのヘナ

ヘナの染め方

ヘナの染め方を動画と写真で紹介いたします。

ヘナ100%とヘナ+木藍を混ぜ合わせる染め方

① 洗髪

お湯で髪をぬらし、
水気をかるく拭きます。

② ペーストづくり

粉とお湯の1回分の使用目安量
髪型 お湯(45℃ほど)
ショート 30〜50g 120〜200cc
セミロング 50g〜 200cc〜
ロング 100g〜 400cc〜
特に初めての方、髪の量が多い方は、粉を目安量より20g増やし、たっぷり使用すると塗り残しもなくきれいに染め上がります。
ポイント! お風呂より少し熱めのお湯(45℃ほど)でマヨネーズほどの固さのペーストを作ります。
まずは、1:1の割合で混ぜるのがおすすめです。
例)セミロング50gの場合は、各25g混ぜ合わせます。
※ ヘナ100%の代わりに「ヘナ+10種のハーブ」を使用することも可能です。
ポイント! ※ 溶くと木藍が発色をはじめます。時間をおかず、すぐに塗りはじめます。

③ 塗る

ポイント! 手袋をし、白髪が気になる生え際や根元からしっかり塗りはじめます。
長い髪は頭頂部から塗り、だんご状に巻きつけていくと塗りやすいです。
生え際、こめかみなど白髪が気になる所はたっぷりペーストを塗り、ティッシュで押さえます。

④ 保温して1時間待つ

ポイント! ペーストを塗った上から直に乾いたタオルを巻きます。
ポイント! タオルの上からドライヤーで2~3分温めます。
ポイント! 保温性の高いキャップ等をかぶり、1時間待ちます。

⑤ 洗い流す

ポイント! ペーストをよく洗い流し、シャンプーして終了です。
発色をよくするために使用後3日間は、リンス・コンディショナーはお控えください。発色には水分が大切なため、自然乾燥でゆっくり乾かすことがおすすめです。

その他のヘナ製品一覧

  • ヘナ100%

    艶・ハリ・コシでボリュームのある髪に

    詳細を見る
  • ヘナ+10種のハーブ

    艶やかでしっとりまとまりのある髪に

    詳細を見る
  • ヘナ+木藍

    白髪を落ち着いた色に染めたい方に

    詳細を見る
  • 10分トリートメント

    簡単ヘナトリートメント

    詳細を見る